文字サイズ

標準
拡大
  • すべてのジャンル

  • 音楽

  • 演劇・舞踊

  • イベント

  • レジャー

  • 公文協

チケ探TOP > 演芸 > 木曜芸能公演 百花繚乱 特別企画【奈良ゆみソプラノリサイタル】
公文協/演芸
2017/12/07

木曜芸能公演 百花繚乱 特別企画【奈良ゆみソプラノリサイタル】

木曜芸能公演 百花繚乱 特別企画【奈良ゆみソプラノリサイタル】

沖縄の文化芸能の発信拠点として、毎週木曜日に多様なジャンルの伝統芸能を上演している、テンブス木曜芸能公演「百花繚乱」。

12/7(木)は、特別企画「奈良ゆみソプラノリサイタル」

・出演:奈良ゆみ(ソプラノ)、渡具知愛(ピアノ)

明治のはじめごろ、作家「平塚らいてふ(らいちょう)」は「元始、女性は太陽であった・・・」と言った。以降、現代まで多くの書物や映画の中で、女性は生き方を模索し、女性作家たちは厳しい社会的状況の中で凛々しく情熱を秘めて創作を続けてきました。
本公演では明治・大正・昭和に凛々しく生きた5人の女性作曲家を取り上げます。プログラムの中心となる沖縄・宮古島出身の作曲家「金井喜久子」は、日本人女性で初めて交響曲を作曲し、また生涯をかけて沖縄音楽の普及にも尽力した第一人者。
作曲家たちが現代に生きる女性たちに残したメッセージとは。パリを中心に活動する声楽家「奈良ゆみ」と県出身ピア二スト「渡具知愛」が歌を通して伝えます。

・プログラム

  松島 彜(1890-1985)
ワルツ(ピアノ・ソロ)1933、しのぶれど〈平兼盛〉1929、他

  外山 道子(1913-2006)
「やまとの声」より 1937 祈り(万葉集)山彦(古今集)

  渡 鏡子(1916-1974)
母上に(野長瀬正夫)1944、祭りのまへ(北原白秋)1958、他

  金井 喜久子(1906-1986)
琉球舞踏組曲「月夜の乙女たち」(ピアノ・ソロ)1944-47、「沖縄のうた」、「沖縄のわらべうた」より(編作曲)1945、他

  吉田 隆子(1910-1956)
ポンチポンチの皿廻し(中村正常)1931、”鍬”組曲「道」より(中野鈴子)1932、他

協力:沖縄県立図書館、那覇市国際通り商店街振興組合連合会女性部会


木曜芸能公演 百花繚乱 特別企画【奈良ゆみソプラノリサイタル】

内容をお確かめの上[購入手続き]ボタンを押してください。

お客さま情報をご入力いただいた後、購入手続き画面に進みます。
ご質問は下記までお問い合わせください。

※タイムラグなどによりお買い求めいただけない場合があります。ご了承ください。

販売期間:2017/10/29 19:00 ~ 2017/12/07 18:00
(販売状況 ○:あり、△:残りわずか、×:売り切れ、-:販売期間外)
場所 日時 種別 販売価格 販売状況
沖縄県 テンブスホール
12/ 07 (木)
開場
18:30
開演
19:00
一般
一般
¥2,500
場所 沖縄県 テンブスホール 開場 18:30
日時 12/ 07 (木) 開演 19:00
- -
販売価格 ¥2,500 販売状況
1回のお申込みで 4枚(1席種につき4枚まで)購入できます。
選択できるお支払い方法
クレジットカード決済 ファミリーマート(Famiパス)受取 セブン-イレブン受取
セブン-イレブン決済 セブン-イレブン受取