文字サイズ

標準
拡大
  • すべてのジャンル

  • 音楽

  • 演劇・舞踊

  • イベント

  • レジャー

  • 公文協

チケ探TOP > 演劇・舞踊 > 座・高円寺 劇場へいこう!2018  『フランドン農学校の豚~注文の多いオマケ付き~』
演劇
2018/09/22 - 2018/09/30

座・高円寺 劇場へいこう!2018  『フランドン農学校の豚~注文の多いオマケ付き~』

座・高円寺 劇場へいこう!2018 
『フランドン農学校の豚~注文の多いオマケ付き~』

毎年秋のお楽しみ、座・高円寺の「劇場へいこう!」
見るたびに世界が広がる座・高円寺のレパートリー作品です。
中学生以下のお子さんは無料で観劇できます(要事前予約)。


【あらすじ】
フランドン農学校ではみんなにおいしく食べてもらうため、一頭の豚を大切にそだてています。
ところがある日、国王が新しい法律を発令します。その名も「家畜撲殺同意調印法(かちくぼくさつどういちょういんほう)』。豚でも牛でも羊でも、お肉にする前にその動物から同意をえなければならない、という法律です。
かしこい豚は、自分が食べられてしまう運命にあると知って……。

生き物は、生きているものしか食べられません。
たとえ、石や鉄を食べたって、残念ながら命の支えにはなりません。生き物は、命をもらって生きる。
そうして命をつないでいるのです。命に大小はありません。命の重さはみんな同じ。
だから、考えてみませんか。
ある国の農学校で、家畜として飼っていた一頭の豚。人に食べられる運命を背負ったこの豚が、もしも人の言葉がわかったら?
迷った山の中で、ぺこぺこのお腹をみたすために、お店の注文によろこんでこたえる二人の猟師。もしも自分が食べられてしまうと知ったなら?
宮沢賢治の『フランドン農学校の豚』と『注文の多い料理店』は、どちらも「食べる」と「食べられる」、両方から考えることができるお話です。
食卓での一口に、みんなが感謝できますように!

スタッフ:原作=宮沢賢治  上演台本=佃典彦 演出=西沢栄治
キャスト:宮島岳史 塚本淳也 山田宗一郎 小玉雄大 安川里奈 柴田美波
座・高円寺 劇場へいこう!2018 
『フランドン農学校の豚~注文の多いオマケ付き~』

内容をお確かめの上[購入手続き]ボタンを押してください。

お客さま情報をご入力いただいた後、購入手続き画面に進みます。
ご質問は下記までお問い合わせください。

※タイムラグなどによりお買い求めいただけない場合があります。ご了承ください。

公演に関するお問い合わせ先
03-3223-7300

※10:00-18:00 月曜定休

販売期間:2018/08/20 10:00 ~ 2018/09/30 11:00
(販売状況 ○:あり、△:残りわずか、×:売り切れ、-:販売期間外)
場所 日時 種別 販売価格 販売状況
1回のお申込みで 4枚(1席種につき4枚まで)購入できます。
おことわり

※大人券は18歳以上、ユース券は16歳以上です。
※キャンセル・変更はできませんので、ご了承ください。
※公演当日会場に本券をご持参のうえ、開演10分前までに受付で入場券と交換してください。

★以下のサービスは問合せ先で承ります★
□車椅子のままで観劇をご希望の方のために、車椅子スペースをご用意しております。(定員あり/要予約)。車椅子の大きさに制限がございますので、お申し込みの際にお問い合わせください。
□おしばいの森セット割引(前売りのみ、『フランドン農学校の豚』と同じく9月上旬上演の『ピノッキオ』2作品をお得にご覧いただけます)は、問合わせ先でご予約ください。
□中学生以下のお子さんは無料ですが、事前に予約が必要です。
□託児サービスあり(9/22,29)対象:1歳~未就学児/定員あり/料金1,000円/各観劇日の1週間前までにお申し込みください。

選択できるお支払い方法
セブン-イレブン決済 セブン-イレブン受取